女性が感じるおっぱいの責め方!

おっぱいだけで女性を逝かせられる!?本当に女性が気持ちいいおっぱいの責め方をご紹介。

おっぱいを揉まれる美女女性のおっぱいって触ると気持ちいいですよね。女性も触られると気持ちいいと感じています。触られると気持ちいい部分、おっぱいにもGスポットが存在することを知っていますか?今回は女性が本当に感じるおっぱいの責め方をご紹介したいと思います。

その1.優しく揉む
男性の中には「強く揉むと気持ちいいだろう」と勘違いしている人もいますが、実は優しく揉んだ方が女性は気持ちいいのです。女性は、きれいに整ったバストのままでいたいと思っています。そのため、揉む時は、下から上に持ち上げるように優しく揉みましょう。男性は、自分の揉みほぐしたいという欲求を抑えて、女性を気持ちよくすることに集中してみると良いです。

その2.乳首の周りを責める
いきなり乳首を触らず焦らす事が大事です。周りを優しく揉んだあとは、乳輪の外側に円を描きながら触っていきます。乳輪に近づいたら、一旦、離れます。乳輪に近づき、離れという動きを続けていきます。焦らすことで、女性は「早く乳首を触って」というような目で見つめてきますが、まだ我慢です。女性の気持ちはどんどん高まっていきます。

その3.Gスポットを責める
おっぱいのGスポットは、スペンスの乳腺尾部にあります。聞き慣れない名前なので、あまり活用している人はいないのかもしれません。スペンスの乳腺尾部は、脇の下の少し下部でおっぱいの外側のちょうど境目の部分です。この部分が、女性にとっておっぱいのGスポットです。女性は、ここを刺激されることで、何ともいいがたい快感を味わいます。ぜひ、女性の反応を見ながら触ってみてください。

その4.乳首を責める
散々焦らし、Gスポットを責めた後はいよいよ乳首です。もうすでに乳首は立っているでしょう。乳首は、やはり胸の中でも一番の性感帯です。親指を使って、乳首を下から上に触ってみてください。そして、親指と人指し指を使って乳首を挟んでみましょう。回す、はじくという動きを組合せながら乳首に刺激を与えていきます。この時、舌を使って、乳首を舐め回されると女性は喜びます。乳首を触りながら女性に「こうやったら気持ちいい?」など声をかけると、女性はますます興奮するし、気持ちいい責め方を知る事が出来ます。

以上いかがだったでしょうか。これを覚える事でおっぱいだけで相手を逝かせる事が出来るかも!気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか。